スポンサーサイト

節約術ランキング


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


節約・貯蓄ランキング

--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑
2014.04.01 (Tue)

エリンギの冷蔵・冷凍保存、選び方

節約術ランキング



エリンギの保存方法


エリンギは比較的日持ちします

水気を嫌うので濡れないように気をつけ、乾燥しないように袋に入れ、冷蔵庫に保存。



冷凍保存方法
生のまま冷凍するのではなく、食べやすい大きさや厚さに切ってそのまま冷凍します。

軽くソテーして、バットなどにラップを敷いてそこに広げて冷凍します。
凍ったら保存袋などに入れて冷凍しておき、使う際は凍ったまま調理します。


20140501エリンギ



選び方
エリンギは歯触りが持ち味、その歯触りは鮮度と共に落ちていきます。また古くなり傷み始めるとアンモニア臭のような不快な臭いが出始めます。買う際には鮮度チェックをしましょう。

まず色ですが、色が白い方が鮮度が良いと思って良いでしょう。次に柄の部分に張りがありしわなどが無い事、持った時にしっかりと固い弾力を感じるものを選びます。

傘はあまり開ききっていないもので、裏のひだが真っ白で綺麗に揃っている物が新鮮です。ごろごろだったり黒ずんでいるものは避けてください。


→ ☆野菜の保存方法☆

関連記事


節約・貯蓄ランキング

節約

15:32  |  食費の節約術  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑


コメントを投稿する

URL
COMMENT
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

http://savingrichlife.blog89.fc2.com/tb.php/982-43849cbe

この記事へのトラックバック


▲PageTop

ブログ内検索

アンケートモニター情報

商品モニター

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

プロフィール

お得情報

期間限定キャンペーン中

アクセスランキング

スポンサードリンク

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。