スポンサーサイト

節約術ランキング


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


節約・貯蓄ランキング

--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑
2014.03.13 (Thu)

そら豆をおいしく食べるために!選び方、冷蔵、冷凍保存方法

節約術ランキング



そら豆の保存方法
乾燥しないよう、ポリ袋かビニール袋に入れ、野菜庫に入れてください。

なるべく早く調理した方が美味しく食べられます。


冷凍保存の方法
長期保存したい場合は、さやから出して塩茹でした物を冷凍します。

茹で方
さやから中の豆を取り出す。
鍋にたっぷりの水と塩(水1Lに対し塩20g)を入れ沸騰させ、そら豆を入れて1分半程茹でたら取り出します。
ザルに揚げます。
この時、冷水に落とす場合もありますが、冷水に落とさずザルに揚げたままうちわであおぐなりして冷ました方が水っぽくならず、美味しく茹であがります。
ただし、冷凍する場合はゆで時間を短く、1分にします。
ざるに広げて冷まし、重ならないように保存袋に入れ、冷凍します。

使うときは
凍ったまま塩を入れた熱湯にいれ、茹でます。炒めものや煮物には凍ったまま使います。


thそら豆20140413


選び方
そら豆はさやの緑色が鮮やかで艶があるものを選びます。
茶色くなった部分があったり、筋が茶色くなっているものは鮮度が落ちていると考えて良いでしょう。

ふっくらと膨らみ、触った時にしっかりと弾力があり、持った時に重みを感じるくらいの物を選んでください。

さやから出して売られているものは手間は省けますが、その分劣化が早いと思ってください。


→ ☆野菜の保存方法☆

関連記事


節約・貯蓄ランキング

節約

02:02  |  食費の節約術  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑


コメントを投稿する

URL
COMMENT
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

http://savingrichlife.blog89.fc2.com/tb.php/957-3466a9de

この記事へのトラックバック


▲PageTop

ブログ内検索

アンケートモニター情報

商品モニター

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

プロフィール

お得情報

期間限定キャンペーン中

アクセスランキング

スポンサードリンク

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。