スポンサーサイト

節約術ランキング


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


節約・貯蓄ランキング

--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑
2014.02.20 (Thu)

ゴーヤ 冷蔵・冷凍保存方法

節約術ランキング




冷蔵保存方法
中のタネとワタを取り除きましょう。
その後、新聞紙またはキッチンペーパーで包み、ビニール袋に入れて冷蔵庫へ。
保存期間は1週間程度です。
※高い室温で放置すると黄化が早まりビタミンCも損失されます。




冷凍保存方法
生のまま薄くスライスし、タッパーやフリーザーバッグに入れて、冷凍保存。
保存期間は3ヶ月程度ですが、劣化を考えると1ヶ月程度で使ったほうがよいです。
炒めものに使う場合は、解凍せずそのままフライパンに入れてかまいません。
一回分づつラップに包んで冷凍すると便利です。



乾燥保存方法
生のまま薄くスライスし、ザルに広げ、天日に干して乾物にすれば長期保存できます。(半年くらい)
干し大根のように戻して調理すると歯ごたえが残る、生とは違った味わいになります。
※ミネラルは高まり、カルシウム15倍、ビタミン10倍、鉄分はなんと30倍と栄養価は高まります


ゴーヤ20140330



選び方
ゴーヤは大きいものより小ぶりなものが味が良い。
大きいものは水分が落ちたり食感も落ちることがある。

ゴーヤの特徴とも言えるツブツブは多いほど良い。
しっかりとツブがついていて、なおかつ密集しているものは良品といえる。

ゴーヤの表面が鮮やかに緑色を出していて、光沢感のあるものは新鮮である証拠。
黄ばんでいるようなものは避ける。

基本的に未熟なゴーヤは柔らかく味も良くないので固いものを選ぶと良い。



→ ☆野菜の保存方法☆

関連記事


節約・貯蓄ランキング

節約

16:52  |  食費の節約術  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑


コメントを投稿する

URL
COMMENT
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

http://savingrichlife.blog89.fc2.com/tb.php/938-62396d8d

この記事へのトラックバック


▲PageTop

ブログ内検索

アンケートモニター情報

商品モニター

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

プロフィール

お得情報

期間限定キャンペーン中

アクセスランキング

スポンサードリンク

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。