スポンサーサイト

節約術ランキング


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


節約・貯蓄ランキング

--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑
2014.01.26 (Sun)

掃除ができることによる時間的効果

節約術ランキング


掃除ができることによる時間的効果。


掃除ができない人は、探し物が多いのではないでしょうか。


わかりやすい例だと・・・


時給1000円 社員数100人の会社で考えてみましょう。

1人1日5分探し物をしたとします。

勤務日数は月20日X12か月。設定としては一般的ですか?

5分X100人=500分X240日=120000分=2000時間

2000時間X時給1000円=2000000円

200万円!!!

5分くらい探し物してませんか?

200万円分の損を会社側はしてるということになります。

考えようでは、会社側でしっかり整理ができる環境を作れば、このコストを生まなくて済むということ。


主婦にとって時間ってあまり効果の中で重要視しない部分ではありますが。

こうやって会社の給与、もしも自分が社長ならば・・・と思うと、すごく重要だと思いませんか?

100人の会社ならいいです。

10000人いる会社ならどうでしょう。


探し物に時間を使うのは、家族に対してもかっこわるいですよねw

整理の仕方がわからない方へ、これから収納に関する記事も書いていきたいと思います。

関連記事


節約・貯蓄ランキング

節約

18:35  |  節約のための掃除  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑


コメントを投稿する

URL
COMMENT
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

http://savingrichlife.blog89.fc2.com/tb.php/914-92f2379b

この記事へのトラックバック


▲PageTop

ブログ内検索

アンケートモニター情報

商品モニター

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

プロフィール

お得情報

期間限定キャンペーン中

アクセスランキング

スポンサードリンク

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。