スポンサーサイト

節約術ランキング


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


節約・貯蓄ランキング

--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑
2014.01.03 (Fri)

たけのこの冷蔵・冷凍保存方法

節約術ランキング



たけのこの保存方法
掘利出された後、時間を追うごとにどんどんアクが強くなっていきます。

出来るだけ早く下ゆでしましょう。

茹でずに保存する事はムリです

穂先を切り落とし、 皮を2・3枚むいて縦に包丁をいれ、 米ぬかを入れたお湯で茹でる。
箸が通るようになるまで(約1時間)茹でたら良く冷まし、茹で汁に浸した密封容器に入れ冷蔵庫で保存。
時々水を替えると1週間ほど保存できます。

長期間の場合は、密封出来る瓶に入れ、電子レンジにかけ、沸騰させるか、沸騰した湯に首まで浸して煮沸した状態で蓋をきっちりと締めて保存します。


冷凍保存方法
たけのこ 小1本(200g)
砂糖 大1
1、茹でたたけのこを次に使用する材料の大きさに切ります。
2、ビニール袋に切ったたけのこを入れ、砂糖(大さじ1)をまぶして振ります。
3、常温で少し時間をおくと砂糖が馴染むので、冷めたら冷凍庫に入れます。
4、・冷凍庫に入れるときに次回全部使わないのであれば小分けにして冷凍。
・ビニール袋の中である程度キレイにして冷凍すると使いやすいです。
5、煮物をするときなど、そのまま凍ったままのたけのこを入れて調理できるのでとても楽です。


th20140107.jpg


たけのこの選び方
タケノコは伸び過ぎたり、日にあたる時間が長い物はアクが強くなります。

伸び過ぎていないもの、皮の色が薄い物を選んでください。

日にあたる時間が長いほど皮の色は濃くなります。
濃いものはアクが強いという事です。

細い物より、太短い物が美味しいです。

根もとの周りに赤いぶつぶつがありますが、このぶつぶつが少ない物が良いです。
多い物はもうアクも強いと思って良いでしょう。


→ ☆野菜の保存方法☆

関連記事


節約・貯蓄ランキング

節約

16:53  |  食費の節約術  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑


コメントを投稿する

URL
COMMENT
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

http://savingrichlife.blog89.fc2.com/tb.php/891-bad25477

この記事へのトラックバック


▲PageTop

ブログ内検索

アンケートモニター情報

商品モニター

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

プロフィール

お得情報

期間限定キャンペーン中

アクセスランキング

スポンサードリンク

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。