スポンサーサイト

節約術ランキング


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


節約・貯蓄ランキング

--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑
2015.02.22 (Sun)

ふるさと納税について ~食費などなど節約に!~

節約術ランキング


「ふるさと納税」とは、税を納めるものではなく、地方の自治体に寄付をする制度です。

個人が2,000円を超える寄附を行ったときに、住民税(5,000円を超える部分)と所得税(2,000円を超える部分)から控除される制度です。

実質今収めている県民税・市民税の一部を移転する事になります。

※確定申告が必要です。

→  ふるさと納税 税金控除金額の目安

→  2015年4月1日よりふるさと納税 税制改正☆


地方自治体によっては、この「ふるさと納税」を利用して寄付をすることで、その地方の名産品や特産品をプレゼントしてくれるところがあります。


住民税等の税額控除を受けるためには寄付したことを示す証明書が必要となります。
寄付後に送られてくる証明書は大切に保管しましょう。
※サラリーマンの場合、寄付したことや確定申告などについて会社に報告する必要はありません。


申込は各自治体のホームページから、申込フォーム、申込用紙のメール送信、申込用紙FAX、電話などあります。

納付方法も多々あります。個別にHPなどで確認してください。
1.ゆうちょ銀行・郵便局で払込取扱票を利用
2.市のホームページからクレジットカード納付
3.現金書留で送付
4.現金を持参
ほか、Yahoo決済など


例)
年間30万円の住民税を支払っている場合
その1割程度の30,000円が控除の対象となります。
仮に5,000円の寄付先を6カ所選び、5,000円×6カ所、計30,000円の寄付を行なえば、6つの自治体からギフトを得ることが可能となります。
5,000円の支出で30,000円分の寄付が行なえ、加えて6つのギフトがもらえる計算になります。


※地方間格差や過疎などによる税収の減少に悩む自治体に対しての格差是正を推進するための新構想として、 2008年、前安倍政権のときに創設された制度です。


私は節約に関する記事を書いてるので用途とかをピックアップするのではなく、もらえるものをピックアップしていきたいと思います。
ぶっちゃけ感謝状などはいらないですが、一応それも書いておきますね^^


ふるさと納税  
→  地域で選ぶ 一覧
→  お礼の品で選ぶ 一覧
→  金額で選ぶ一覧


関連記事


節約・貯蓄ランキング

節約

22:13  |  税金など届けが必要な節約術  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑


コメントを投稿する

URL
COMMENT
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

http://savingrichlife.blog89.fc2.com/tb.php/882-3f2e1e49

この記事へのトラックバック


▲PageTop

ブログ内検索

アンケートモニター情報

商品モニター

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

プロフィール

お得情報

期間限定キャンペーン中

アクセスランキング

スポンサードリンク

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。