スポンサーサイト

節約術ランキング


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


節約・貯蓄ランキング

--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑
2013.12.04 (Wed)

さつまいも 冷蔵・冷凍保存方法

節約術ランキング


さつまいもの保存方法
暖かいところで栽培されるものなので、冷蔵庫に入れると低温障害を起こし、痛みが早くなります。

新聞紙などに包んだり、ダンボールに入れたりして密封しないように、冷暗所においておきます。

適温は10℃から15℃と言われ、20℃を超えると発芽し始めてしまいます。

適温では数カ月は保存が可能です。

真冬は冷暗所が冷蔵庫より低い温度になる可能性があるので要注意です。



冷凍庫での保存
生のままでは冷凍保存出来ません。

・サツマイモを綺麗に洗い、水気を拭き取ってから電子レンジで加熱して、ラップでしっかり包んで冷凍

・蒸し器で加熱し、完全に中まで火を通して、ラップでしっかりと包んで冷凍

・サツマイモをオーブンなどで焼き芋をにします。それをラップなどに包んで冷凍しておきます。

・サツマイモを蒸すかレンジで加熱し、荒熱が取れたら皮を剥いて袋などに入れて麺棒で叩いて潰し、ペースト状にします。これを保存袋などに入れ、厚さ1cm~2cm位までの薄い板状に伸ばして冷凍しておきます。


thCAI76Y2B20131223.jpg



選び方
美味しいサツマイモは全体にふっくらと太く、鮮やかな紅色をしています。

持った時にずっしりと重みを感じるものを選んでください。

痩せて細い物やヒゲ根がたくさん残っているものなどは繊維質が多いものが多いです。

表面に傷や変色した部分が無い物を選びましょう。

※ねっとりした液体がしみ出しているようなものは蜜が多いと言えます。


→ ☆野菜の保存方法☆

関連記事


節約・貯蓄ランキング

節約

01:19  |  食費の節約術  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑


コメントを投稿する

URL
COMMENT
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

http://savingrichlife.blog89.fc2.com/tb.php/871-6ca5e9e1

この記事へのトラックバック


▲PageTop

ブログ内検索

アンケートモニター情報

商品モニター

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

プロフィール

お得情報

期間限定キャンペーン中

アクセスランキング

スポンサードリンク

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。