スポンサーサイト

節約術ランキング


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


節約・貯蓄ランキング

--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑
2013.10.02 (Wed)

かぶ 冷蔵・冷凍保存方法

節約術ランキング


かぶ

冷蔵庫での保存
まず葉を根元から切り落とし、根の部分と別々に保存します。
※付けたままにしておくと葉に水分や養分を吸い取られスが入りやすくなります。

葉の部分は傷みやすいので、すぐに使うか、軽く茹でた後にラップで包んで保存。

根の部分は、新聞紙でくるんで、ラップをするかビニールに入れて保存。

葉の方が早く鮮度が落ちるので、2日位で調理してしまいましょう。

カブ自体は4~5日位は大丈夫です。



冷凍庫での保存
根の部分は冷蔵庫でも比較的長持ちするので、冷凍保存の必要は無いと思います。

保存したい場合は、生のままで大丈夫です。
丸のまま凍らせると、使う時大変なので、使う形に串切りやスライスなどにしてからバットなどに並べ一気に凍らせます。凍ってから保存袋などに入れて冷凍しておきましょう。

葉については、軽く茹でたあと、フリージングバック等にいれて保存。



選び方
葉が活き活きとしたグリーンで、しゃきっとしている物。
しなびている物は収穫してから時間が経っていると考えて良いでしょう。

根の色が真っ白か、赤カブなどの場合は鮮やかな紅色をしていて、艶がある物を選びましょう。

持った時にずっしりと重みを感じる物の方が水分がしっかりと詰まり美味しはずです。



→ ☆野菜の保存方法☆

関連記事


節約・貯蓄ランキング

節約

15:48  |  食費の節約術  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑


コメントを投稿する

URL
COMMENT
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

http://savingrichlife.blog89.fc2.com/tb.php/823-9cc1b480

この記事へのトラックバック


▲PageTop

ブログ内検索

アンケートモニター情報

商品モニター

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

プロフィール

お得情報

期間限定キャンペーン中

アクセスランキング

スポンサードリンク

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。