スポンサーサイト

節約術ランキング


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


節約・貯蓄ランキング

--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑
2013.08.13 (Tue)

にんにくの保存方法

節約術ランキング


にんにくの保存方法

冷蔵保存
にんにくを網状のネットに入れて、冷蔵庫の野菜室で保存しておく
にんにくを1個づつ新聞紙で包んでから、冷蔵庫の野菜室に入れて保存する。
寒い地方の場合、ネットに入れた状態で、陽が当たらず風通しの良い、湿度の低い涼しいところで保存しても良いです。

注意点
臭いが気になると思って、ポリ袋に入れたり、ラップで包んで密閉になった状態で保存しておくのはダメです。
にんにくはムレや湿気に弱いので、傷んでしまって風味や鮮度が落ちてしまいます。

冷凍保存
表皮をむいて、ばらした状態でラップにしっかりと包んで冷凍。
冷蔵庫で解凍すると生の時と同じように使えます。


その他長期保存する方法
表皮をむいて、ばらした状態の物を、オリーブオイル、ビネガー、普通の酢、醤油、味噌などに漬け込んでおくと、薬味や調味料として使えます。
醤油漬けにしておくと醤油は調味料として使い、漬けこんだニンニクは漬け物として食べられます。

→ にんにく醤油漬け レシピ

選び方
ずっしりと重みがあり、結球がかたい物を選んでください。
軽くて外皮と身に隙間があるのは古く、水分が抜けてしまっている可能性が高いです。


jthumb20130827.jpg

関連記事


節約・貯蓄ランキング

節約

09:00  |  食費の節約術  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑


コメントを投稿する

URL
COMMENT
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

http://savingrichlife.blog89.fc2.com/tb.php/690-5fdabfff

この記事へのトラックバック


▲PageTop

ブログ内検索

アンケートモニター情報

商品モニター

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

プロフィール

お得情報

期間限定キャンペーン中

アクセスランキング

スポンサードリンク

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。