スポンサーサイト

節約術ランキング


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


節約・貯蓄ランキング

--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑
2013.09.25 (Wed)

えのき 冷蔵・冷凍保存方法 選び方

節約術ランキング


えのきの保存方法 

冷蔵庫での保存
根元を切らずに、ラップして冷蔵庫に保存
あまり日持ちしませんので、2・3日で使いきる。



冷凍庫での保存
えのきは冷凍保管に向きません。



乾燥えのきの作り方
エノキをザルに並べて、出来れば天日干し(2時間程度でビタミンDが増すそうです。)

干せない時
ハサミで刻んで、フライパンで炒ります。
(刻んだ方がからまらず、ムラ無く炒れます。)
保存容器に入れて保存して使います。
乾燥材を入れておくと良い。



しょうゆ漬け
より長持ちさせたい場合は、しょうゆ漬けに。
根元を切った状態で、醤油とお酒少々をいれた密封できる容器に入れ冷蔵庫で保存。
1ヶ月くらいの保存が可能。



選び方
白く透明感のあるものは新鮮で歯ごたえも良い。
特に根元が変色しているようなものはやめておいた方が良い。

かさは小さめで丸みのあるもの

パックの内側に水滴が付いているものは鮮度が落ち始めているので、この点にも注意を。



→ ☆野菜の保存方法☆一覧

関連記事


節約・貯蓄ランキング

節約

16:22  |  食費の節約術  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑


コメントを投稿する

URL
COMMENT
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

http://savingrichlife.blog89.fc2.com/tb.php/676-0b22b44b

この記事へのトラックバック


▲PageTop

ブログ内検索

アンケートモニター情報

商品モニター

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

プロフィール

お得情報

期間限定キャンペーン中

アクセスランキング

スポンサードリンク

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。