スポンサーサイト

節約術ランキング


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


節約・貯蓄ランキング

--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑
2013.08.26 (Mon)

なすの冷蔵・冷凍保存方法

節約術ランキング


なすの保存方法

冷蔵保存方法
1個ずつラップや新聞紙に包んでポリ袋に入れて密閉し野菜室で保存する

なすびは乾燥に弱く、水分が蒸発すると鮮度が落ちてしなびてしまいます。
あまり低すぎる温度にも弱い野菜なので、冷やし過ぎると肌の色艶が悪くなり風味も損なわれてしまいます。

冷蔵庫の温度が低すぎる(5℃以下)場合、数日でナスの表面部分に茶色い窪みが出来てきだして、その部分から傷み出してしまいます。


冷凍保存方法
洗ったあと薄切りにします
大きめのお鍋かボールにナスを入れ、たっぷりの水につけ、10分くらいつけてアクを抜く
キッチンペーパーなどでしっかりと水を抜き取ります
ジップロックなどに入れ、空気を抜いてしっかり閉め、冷凍庫へ入れる



なすびを選ぶ時の見分け方
ナスの皮全体が濃い紫色をしており、表面にツヤと弾力があるもの
ヘタのトゲ部分が鋭く尖るように張っていて、触るとチクチクして少し痛いくらいのもの
もった時にずっしりと重みを感じるものを選びます。
軽い物は中がスカスカしていて美味しくないです。


ナスの栄養素と「ナスニン」・「クロロゲン酸」というポリフェノール効果
ナスの皮に含まれる「ナスニン」というアントシアニン系ポリフェノールには、強い抗酸化作用があり、眼精疲労の回復など眼の健康維持のほか、細胞やコレステロールの酸化を防いで動脈硬化の予防、老化に対する予防効果などが期待できるといわれています。
「クロロゲン酸」というポリフェノールも含まれており、血圧や血糖値の正常化に有効とされている他、発ガン物質の抑制効果が期待できるともいわれています。


jthumbなす20130826

関連記事


節約・貯蓄ランキング

節約冷凍保存

17:56  |  食費の節約術  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑


コメントを投稿する

URL
COMMENT
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

http://savingrichlife.blog89.fc2.com/tb.php/645-3281ca19

この記事へのトラックバック


▲PageTop

ブログ内検索

アンケートモニター情報

商品モニター

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

プロフィール

お得情報

期間限定キャンペーン中

アクセスランキング

スポンサードリンク

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。