スポンサーサイト

節約術ランキング


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


節約・貯蓄ランキング

--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑
2014.08.21 (Thu)

カリフラワーの冷蔵・冷凍方法

節約術ランキング


カリフラワー


冷蔵庫での保存
傷みやすいので、できるだけ早く使い切りましょう。

乾燥しないように袋に入れるかラップにくるんで、冷蔵庫の野菜庫で立てて保存してください。



冷凍庫での保存
下茹でしてから小分けした状態にして冷凍庫に入れましょう。
※下茹では固めに茹でる事がポイント。



選び方
しっかりと締まりがあり硬いものを選ぶ事です。

周りの葉の切り口が変色などせず新しい物を選んでください。

持った時にずっしりと重みを感じるものが良い。

軸の切り口がみずみずしく新しいかどうか、変色していないか、スが入ったように空洞ができていないかなどを確認してください。


karihurawa220131002.jpg


→ カリフラワーを白く仕上げる茹で方 



→ ☆野菜の保存方法☆

関連記事


節約・貯蓄ランキング

節約

07:33  |  食費の節約術  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑


コメントを投稿する

URL
COMMENT
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

http://savingrichlife.blog89.fc2.com/tb.php/381-49f54ae9

この記事へのトラックバック


▲PageTop

ブログ内検索

アンケートモニター情報

商品モニター

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

プロフィール

お得情報

期間限定キャンペーン中

アクセスランキング

スポンサードリンク

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。