スポンサーサイト

節約術ランキング


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


節約・貯蓄ランキング

--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑
2013.06.07 (Fri)

適したワット数も節電効果に。

節約術ランキング


電球のワット数の節電効果に!


100wの電球がついている所を、60wに取り替える。

使用時間が1日1時間とすれば、1日1円、月30円、年360円の節約になる。

お風呂場なら、100wの煌々とした明かりより、むしろ60wぐらいの明かりのほうが落ちつくはず。

トイレ・玄関・廊下など、変更できる箇所は多いはずです。

各部屋のワット数を見直してみてくださいね^^

18Wで20Wの明るさになるというシリカ電球もあるようです。チェックしてみるといいかも♪

白熱電球から蛍光灯に切り替える。
60Wの白熱電球は13Wの電球蛍光灯と明るさは同じで、電気代は75%安くなります。

蛍光灯のサイズが2段階になっている場合は、大きいほうをはずしてみる。







雑誌におちった、おもしろ体験談(ワット数に関する体験談)
・トイレの電灯は点けない!
トイレのドアを空けて部屋の明かりで用を済ます。
真っ暗でも勘で用を済ますこともできる。もうトイレにはいらない!

・部屋の電気を使用しない!
テレビの明かりやろうそくを利用。
窓のすぐそばの街灯を利用して、夜でもカーテンをあけて過ごす。


注意点!
・テレビの明かりだけで食事をしてると味が無く感じるらしい。
これは、人は食事を舌だけでなく目でも味わっているからです。
生活していく上で、節約によって貧しい生活になっては意味がないことを覚えておいてくださいね^^
貧しいのは節約生活ではなく、単なる貧乏生活ですから!


→ 電気代の節約方法【一覧】

関連記事


節約・貯蓄ランキング

節約

14:48  |  電気代の節約術  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑


始めましして
節約術参考にさせてもらいます。
くりと |  2013年06月08日(土) 21:40 | URL

★くりとさんへ

はじめまして^^
参考になるような内容にしていきたいです♪
よろしくお願いしまぁす^^
☆杏美☆ |  2013年07月01日(月) 23:58 | URL

コメントを投稿する

URL
COMMENT
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

http://savingrichlife.blog89.fc2.com/tb.php/230-7b0c1e27

この記事へのトラックバック


▲PageTop

ブログ内検索

アンケートモニター情報

商品モニター

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

プロフィール

お得情報

期間限定キャンペーン中

アクセスランキング

スポンサードリンク

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。