スポンサーサイト

節約術ランキング


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


節約・貯蓄ランキング

--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑
2016.03.09 (Wed)

乾燥してしまったマスカラを使えるようにする方法

節約術ランキング


乾燥してしまったマスカラ結構ありますよね

マスカラは残り少なくなると、中身が乾燥してつけにくくなります。

でも、まだ捨てるのはもったいない

捨てるに捨てられないことも多々あります。

マスカラ液はどんなものでできているか
顔料、水、ワックス、保存料などでできているのが一般的です。

固まっている状態は、この中の水分が蒸発してしまい、さらにはワックス、つまり油分が固まってしまったいる状態。

乾燥してしまったマスカラを使えるようにする方法
1、
マスカラ本体を温めることで固まってしまった油分を溶かすことです。

コップなどにお湯をはって、そこに少しの間マスカラをつけておきます。

固まっていた油分がとけて、固まっていたマスカラが粘り気を取り戻します


これでもダメなら
2、
温めても固まっている状態があまり変化がないという場合は、乾燥が進んでいてマスカラ液に粘り気をだす水分や油分が足りなくなっている状態です。
この場合には、蒸発してしまった水分や油分を足してあげます。

マスカラの入れ物の中に乳液を少量入れます

そして、キャップをします。

少量をマスカラの容器にたらしてブラシでよくかき混ぜます。

入れ物を振ってマスカラと乳液を混ぜます。

容器を温めて固まった油分を溶かしておいてから行った方が効果的です。

すると乾燥してしまったマスカラが元通りになります。

乳液の量は少量ずつ試してみてください。

たくさん入れすぎると分離してしまいますので、少量ずつ足して様子を見ながら固まったマスカラを復活させましょう。




関連記事


節約・貯蓄ランキング

節約

14:33  |  生活の知恵  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑


コメントを投稿する

URL
COMMENT
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

http://savingrichlife.blog89.fc2.com/tb.php/1512-b3038692

この記事へのトラックバック


▲PageTop

ブログ内検索

アンケートモニター情報

商品モニター

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

プロフィール

お得情報

期間限定キャンペーン中

アクセスランキング

スポンサードリンク

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。