スポンサーサイト

節約術ランキング


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


節約・貯蓄ランキング

--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑
2015.07.06 (Mon)

卵のSとLLサイズ、黄身の量は変わらず白身の量が変わるだけ!

節約術ランキング



卵のSサイズとLLサイズの中身について

卵の大きさは、卵管の太さで変わります。

ニワトリは成長するにしたがって卵管がどんどん太くなり、出てくる卵が大きくなる。

ニワトリの卵は、まず卵の黄身にあたる卵黄が、卵管を通って下りてくる。

このとき卵白が分泌され、黄身のまわりに白身がつく。

体の外に排出される直前のところで殻に覆われ、卵になって出てくる。

卵管が太くなって増えるのは、途中で分泌される白身

要はSサイズとLLサイズの卵を比べたときに、黄身の大きさはほぼ変わらない。

大きいサイズの卵の価格が高いのは、白身の量の違いだけである。

サイズの異なる卵は「作る料理によって買い分けるのが賢い買い方」

LLサイズなどの大きな卵は茶碗蒸しやメレンゲなど白身を多く使うときに

Sサイズの小さな卵は、目玉焼きなど黄身がメインの料理を作るときに適している。


関連記事


節約・貯蓄ランキング

節約

18:33  |  生活の知恵  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑


コメントを投稿する

URL
COMMENT
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

http://savingrichlife.blog89.fc2.com/tb.php/1392-9792620b

この記事へのトラックバック


▲PageTop

ブログ内検索

アンケートモニター情報

商品モニター

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

プロフィール

お得情報

期間限定キャンペーン中

アクセスランキング

スポンサードリンク

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。