スポンサーサイト

節約術ランキング


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


節約・貯蓄ランキング

--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑
2015.05.02 (Sat)

長期留守時の鉢植の水やりに  保冷剤の活用方法

節約術ランキング



保冷剤の活用術

ケーキやアイスクリームなどを買った時にもらえる保冷剤

捨ててしまってる保冷剤は活用できます。

冷凍庫に入れて再利用が普通かもしれませんが、それ以外にも活用できます。


保冷剤の主成分は吸水性ポリマーを含んだゲル状のもの。

吸水性ポリマーには水を吸収して固める性質があり、市販の紙オムツなどにも使われています。

この吸水性ポリマーの性質を生かして、保冷以外にも活用できます。


images20150522hachiu.jpg




ガーデニングなどで植物を育てている方は、旅行などで水やりの間隔が空いてしまう心配があるかと。

そんな時には、解凍したジェル状の保冷剤を鉢植えや畑の土にまいておきましょう。

水を含んだ吸水性ポリマーから水分が徐々に土の中に溶けていき、保水剤の役目をしてくれます。

砂漠地帯を緑化する際にもこれと似た方法が使われており、吸水性ポリマーはもちろん微量に含まれている防腐剤なども、植物への害はないのだそうです。

土にまくのはもちろん、切り花などを生ける際のオアシスとしても利用できます。


関連記事


節約・貯蓄ランキング

節約

12:21  |  生活の知恵  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑


コメントを投稿する

URL
COMMENT
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

http://savingrichlife.blog89.fc2.com/tb.php/1333-e7ed6525

この記事へのトラックバック


▲PageTop

ブログ内検索

アンケートモニター情報

商品モニター

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

プロフィール

お得情報

期間限定キャンペーン中

アクセスランキング

スポンサードリンク

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。