スポンサーサイト

節約術ランキング


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


節約・貯蓄ランキング

--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑
2014.12.28 (Sun)

干しエリンギの作り方

節約術ランキング


干しエリンギの作り方

20150306eringi.jpg



エリンギは、干す事で歯ごたえと旨みがますます強くなります。

きのこ類の中ではアクが強くないエリンギの特徴は干しても健在。

様々な料理に使える利便性の高さが魅力です。

2~4時間紫外線(日光)に当てると元々含まれているビタミンDが更に増加する性質があります。


干しエリンギの作り方
縦に4~6等分にカットするか、輪切りにする形で切っていきます。

縦切りはパスタや炒めものに
輪切りは煮物などに向いています。

干し野菜ネットやざるなどに入れて、日光があたる風通しの良い場所に干します。

均等に乾燥させるために、エリンギ同士が重ならない様に丁寧に並べておきましょう。

風遠しの良いベランダなどに干し野菜ネットに入れて干すのが、失敗が少なくなるのでお勧めです。

ざるなどを使って室内で干すことも可能ですが、干しエリンギは紫外線に当たる事でビタミンDが更に増加します。

室内で干したい時には、日光がよく当たる窓際を選んで干すのがよいでしょう。

時々上下を裏返しながら、両面をしっかり干しましょう。


フルドライの場合、3~5日間。全体が茶色に色づき、水分が全て飛んだ状態になればOK。
セミドライの場合、半日程度。表面が乾燥して少ししわが出来ます。全体的にはまだしっとりしている程度でOK。


フルドライの場合
常温で約3週間保存できます。

セミドライの場合
冷蔵庫で5日ほど保存が可能です





→ 余った野菜を干し野菜に!方法一覧


関連記事


節約・貯蓄ランキング

節約

12:02  |  食費の節約術  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑


コメントを投稿する

URL
COMMENT
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

http://savingrichlife.blog89.fc2.com/tb.php/1223-21d7541d

この記事へのトラックバック


▲PageTop

ブログ内検索

アンケートモニター情報

商品モニター

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

プロフィール

お得情報

期間限定キャンペーン中

アクセスランキング

スポンサードリンク

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。