スポンサーサイト

節約術ランキング


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


節約・貯蓄ランキング

--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑
2014.12.25 (Thu)

干し南瓜(かぼちゃ)の作り方

節約術ランキング



干し南瓜(かぼちゃ)の作り方

かぼちゃは干す事で甘みが強くなります。

甘みが少ないザンネンなかぼちゃを買ってしまった時には、天日干しすると美味しくなります。

干し南瓜は実だけではなく、種も美味しく食べれます。


干しかぼちゃの作り方

かぼちゃは種とワタを取り除き、5mm程度の厚さにカットします。

かぼちゃの種は水洗いしてワタを取り除き、水気を切ります。

干し野菜(乾物)ネットに、切ったかぼちゃを重ならない様に並べます。

かぼちゃの種も重ならない様に並べたら、ベランダなどの日光が良く当たり風通しが良い場所に干しましょう。

かぼちゃは水分量が多いためカビやすいので、初日は晴天の日を選んで干してくださいね

表面の水分を短期間で蒸発させればカビにくくなります。

時々上下を裏返しながら、両面を干しましょう。

フルドライの場合は、3~5日間。全体の水分が抜けきって表面が少し白っぽくなれば完成です。
セミドライの場合は半日程度。表面の水分が少し蒸発し、かぼちゃの色が少し濃くなれば完成です。
かぼちゃの種は3~4日程度。種の表面が乾燥して透明な膜ができて、手で触るとパラパラと取れるぐらいまでしっかり乾燥すれば完成です。 


フルドライの場合
常温で約2週間。

セミドライの場合
冷蔵庫で約4日保存が可能です。

th0HPLWVEX20150303.jpg


→ 余った野菜を干し野菜に!方法一覧


関連記事


節約・貯蓄ランキング

節約

00:54  |  食費の節約術  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑


コメントを投稿する

URL
COMMENT
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

http://savingrichlife.blog89.fc2.com/tb.php/1219-ac65aa1d

この記事へのトラックバック


▲PageTop

ブログ内検索

アンケートモニター情報

商品モニター

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

プロフィール

お得情報

期間限定キャンペーン中

アクセスランキング

スポンサードリンク

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。