スポンサーサイト

節約術ランキング


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


節約・貯蓄ランキング

--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑
2014.11.10 (Mon)

固形石鹸 使用期限・保管方法

節約術ランキング



固形石鹸の保管方法
風通しが良い場所に置く
石鹸を乾かし過ぎてしまうと、石鹸が乾燥してひび割れてしまう場合がありますので注意

※ 同じ固形石鹸でも、無添加石鹸は普通の石鹸と比べても、保存するために使われている成分などが含まれていないので溶けるのが早いです!!


開封後の固形石鹸
使い終わった石鹸を石鹸置きに置き、風通しの良い場所に置いておく
※石鹸置きを清潔に保つことも大切です

スポンジの上に石鹸を置いておく

ネットに入れてつるしておく






固形石鹸の使用期限
未開封の場合
製造後3年が目安です。

それ以上の長期間の保管によっては、香りが抜けるなど満足度が低下する可能性があります


開封後の場合
1年くらいを目安に。
身体に使うものなので、変色したりひびが割れてしまって泡立たないものなどは、別の用途で使ったほうがいいです。



古くなった固形石鹸・使わない固形石鹸の使い道
・ 食器洗いに
スポンジに固形石けんを付けて、しっかり泡立てて洗えば、ビックリするほど油汚れが落ちます。
※手荒れがひどい人は食器洗い洗剤を固形石鹸に変えるだけでかなり手荒れがよくなります。

・ 掃除、洗濯
換気扇掃除におすすめです。スポンジに泡立てて使ってください。油汚れなので落ちやすいです。
襟汚れの部分に固形石鹸を塗りつける

・ 液体せっけんを作る
おろし金で固形石鹸をすりおろし、お湯でよく混ぜ溶かして、石鹸液をポンプ式ボトルに入れて利用する

・ 芳香剤に
タンスの引き出しや衣装ケースなどに入れる。
芳香剤として、玄関や靴箱、トイレなどに


→  化粧品の使用期限・保管方法 一覧




関連記事


節約・貯蓄ランキング

節約

15:57  |  生活の知恵  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑


コメントを投稿する

URL
COMMENT
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

http://savingrichlife.blog89.fc2.com/tb.php/1159-be3dd73d

この記事へのトラックバック


▲PageTop

ブログ内検索

アンケートモニター情報

商品モニター

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

プロフィール

お得情報

期間限定キャンペーン中

アクセスランキング

スポンサードリンク

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。