スポンサーサイト

節約術ランキング


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


節約・貯蓄ランキング

--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑
2015.05.21 (Thu)

鶏もも肉、鷄むね肉の冷凍保存方法

節約術ランキング



鶏もも肉、鷄むね肉の保存方法


thCA9OYX5820141028.jpg

すぐに使う場合
買ってきたらすぐに冷蔵庫に入れる。

その日に使わない場合
パックから出して、クッキングペーパーで肉の表面の水気をふきましょう。
空気にふれないようにラップで包み、ジッパー付き保存バッグに入れ、保存します。
保存期間の目安…1~2日  


冷凍保存方法
買ってきたままのトレイ(発泡スチロール)にのっている状態で冷凍するのはひかえます。
1枚、または使いやすい大きさに切り分けるか、厚みが均等ではないので、なるべく均等に使いやすい大きさに切り分け、クッキングペーパーで肉の表面の水気をふきます。
ラップで包み、トレイに並べて急速冷凍後、ジッパー付き保存バッグに入れ、密閉して保存します。
保存期間の目安…生のまま冷凍した場合2~3週間


生のまま下味をつける、茹でる、酒蒸しにするなど加熱してから冷凍すると、保存期間が長くなります。
保存期間の目安…下味をつけたり加熱してから冷凍した場合3~4週間

解凍方法…冷蔵庫解凍



からあげ用として冷凍保存
から揚げの大きさに切り分け、しょうゆ、酒各大さじ2、すりおろししょうが適量/鶏もも1枚をからめて、広げて保存袋に入れて冷凍します。
使う時は自然解凍、または、電子レンジ解凍してから片栗粉をまぶして揚げます。



→ ☆食材の保存方法☆



関連記事


節約・貯蓄ランキング

節約

07:53  |  食費の節約術  |  TB(0)  |  CM(1)  |  Top↑


★鶏肉はヘビーローテーションですね。

こんにちは^^
ブログランキングからお邪魔します。
鶏肉の保存方法、知っていると思っていても
から揚げの下処理をしてから冷凍というのは
目からうろこでした。
安い時に買っておいてしっかり節約したいです。
役立つ知識のお礼がわりに応援ポチしますね。
sin |  2014年10月31日(金) 20:05 | URL

コメントを投稿する

URL
COMMENT
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

http://savingrichlife.blog89.fc2.com/tb.php/1149-d0722426

この記事へのトラックバック


▲PageTop

ブログ内検索

アンケートモニター情報

商品モニター

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

プロフィール

お得情報

期間限定キャンペーン中

アクセスランキング

スポンサードリンク

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。