スポンサーサイト

節約術ランキング


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


節約・貯蓄ランキング

--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑
2015.05.15 (Fri)

ひき肉(牛・豚) 冷凍保存方法

節約術ランキング


ひき肉(牛・豚)の保存方法


20141028hikiniku.jpg



ひき肉は傷みやすいので購入後すぐに冷蔵庫へ。

保存期間の目安…その日のうちに食べきる



すぐに使わないようなら冷凍する
生肉の場合
ジッパー付き保存バッグに薄く平らに入れ、菜箸などで使いやすい分量のところに筋をつけて、冷凍します。
620150527.jpg
少量づつラップに包んでおいても便利です。
保存期間の目安…生のまま冷凍した場合2~3週間


火を通してから冷凍すると保存性が高まります。
そぼろ状に加熱してからラップで包み、ジッパー付きバッグ入れて冷凍しましょう
保存期間の目安…加熱してから冷凍した場合3~4週間



解凍方法…1回分を取り出し、ラップに包んで冷蔵庫解凍か電子レンジで解凍



玉ねぎやネギ、しょうがのみじん切りと共に炒めて塩コショウで味付けしておくと便利です。


料理した物の保存
一度にたくさん作って冷凍しておくと便利です。
加熱したものの保存期間は3~4週間です。

ハンバーグ → 焼いて冷凍(電子レンジで解凍し、弱火で焼き始める。煮込みにしても)

ギョーザ → 生のまま冷凍(凍ったまま蒸し焼き)

コロッケ → 衣をつけて冷凍(凍ったまま揚げる)

肉団子 → ゆでて冷凍(電子レンジで解凍)


→ ☆食材の保存方法☆



関連記事


節約・貯蓄ランキング

節約

07:44  |  食費の節約術  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑


コメントを投稿する

URL
COMMENT
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

http://savingrichlife.blog89.fc2.com/tb.php/1148-e10d48c0

この記事へのトラックバック


▲PageTop

ブログ内検索

アンケートモニター情報

商品モニター

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

プロフィール

お得情報

期間限定キャンペーン中

アクセスランキング

スポンサードリンク

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。