スポンサーサイト

節約術ランキング


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


節約・貯蓄ランキング

--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑
2014.10.22 (Wed)

パイナップルの冷蔵・冷凍保存方法 選び方

節約術ランキング



パイナップルの保存方法
食べ頃に熟したパイナップルは、常温で2日、冷蔵庫で1週間持ちます。
ほとんど追熟されることはありません。
時間と共に黄色くなり柔らかく熟すような気もしますが、糖度が上がるわけではありません。
酸味は和らぎます。
熟したものを収穫していますので、おいしいうちに召し上がってください。

新聞紙などでくるんで冷暗所か冷蔵庫の野菜室に入れておきます。
その際、葉の部分を下にして逆さにおいておくとお尻に集まっている甘いエキス分が全体に散らせる事が出来ると言われています。

カットしたものはラップして保存。
なるべく早くに食べきりましょう。


冷凍保存方法
皮を全て切り落とし、一口サイズにカットした物をラップを引いたトレーに間隔をあけて並べ冷凍する。
食べやすい大きさにカットして冷凍する。
缶詰のパイナップルも冷凍可能。シロップごと冷凍できる。


20141022painappuru.jpg


選び方
全体に丸みがあり、重いものを選びましょう。
下部が太っているものは、甘みが強く、果汁もたっぷりです
葉付きのものは、きれいな緑色のものを。
カットパイナップルは、色が濃いものを選びましょう。熟して、甘みがのっています
食べ頃は、下から2/3が赤っぽく色づき、香りが強くなり、葉が枯れてきたときです

→ ☆野菜の保存方法☆

関連記事


節約・貯蓄ランキング

節約

14:01  |  食費の節約術  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑


コメントを投稿する

URL
COMMENT
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

http://savingrichlife.blog89.fc2.com/tb.php/1136-0311b988

この記事へのトラックバック


▲PageTop

ブログ内検索

アンケートモニター情報

商品モニター

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

プロフィール

お得情報

期間限定キャンペーン中

アクセスランキング

スポンサードリンク

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。