スポンサーサイト

節約術ランキング


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


節約・貯蓄ランキング

--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑
2014.10.20 (Mon)

Windows PC 設定の変更で30%節電

節約術ランキング



ご使用になってるPCがWindowsであれば、設定の変更で30%もの節電が可能となります。

PCを使用しない時間におけるシャットダウンとスリープ(スタンバイ)のどちらが節電効果が高いかを比較した場合

だいたい1時間45分が分岐点になるとのこと!


つまり未使用状態が1時間程度の場合はスリープが、

2時間を超えるようであればシャットダウンがより消費電力を押さえられるそうです。


また、PC使用時のディスプレイの輝度を100%から40%にすることで、ディスプレイ単体で平均38%

PCシステム全体で平均23%の節電に。


PCの電源プランを「5分後にディスプレイ切」+「15分後にスリープ」+「ディスプレイ輝度40%」といった設定に変更すると

90分の利用で最大36%

さらに手動で適宜スリープも行う積極節電方法を取り入れると、積算電力量を同53%も抑えられることに。


ご自身でこれらの設定するのが面倒だという方でも、節電に向けての有効な設定を一括で適用できる「Windows PC自動節電プログラム」をマイクロソフト社が無償提供していますので、これを利用することで簡単に節電設定が行えます。


「Windows PC自動節電プログラム」
http://technet.microsoft.com/ja-jp/windows/gg715287

関連記事


節約・貯蓄ランキング

節約電気代

18:57  |  電気代の節約術  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑


コメントを投稿する

URL
COMMENT
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

http://savingrichlife.blog89.fc2.com/tb.php/1133-abc7c420

この記事へのトラックバック


▲PageTop

ブログ内検索

アンケートモニター情報

商品モニター

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

プロフィール

お得情報

期間限定キャンペーン中

アクセスランキング

スポンサードリンク

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。