スポンサーサイト

節約術ランキング


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


節約・貯蓄ランキング

--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑
2014.10.08 (Wed)

エアコンの吹き出し口とルーバーの掃除方法

節約術ランキング



エアコンの吹き出し口とルーバーの掃除方法


エアコンの吹き出し口が汚れていると、部屋中に汚れた空気をまき散らす事になってしまいます。

手の届く範囲でキレイに拭くことが大切です。

※椅子に乗って掃除する際は安全を確認し、十分に注意して行いましょう。


1.エアコンのコンセントを抜く
エアコンの内部を掃除していく時は、必ずコンセントを抜くか、ブレーカーを落としてから掃除を初めましょう。


2.エアコンのルーバーを手で回す
エアコンの吹き出し口の羽のような部分をルーバーと言います。
これを手で回します。
ルーバーを動かしてちゃんと最後に閉まらない場合でも、エアコンの電源を入れれば自動で元の位置に戻ります。
※ルーバーが簡単に動かない場合は無理に行わないほうが良いです。


3.エアコンの中の拭き上げ
中性洗剤を薄め、雑巾や使い古したタオルに染み込ませます。
それを指に巻いてエアコンの中を拭いていきます。
届かない部分は細長い定規や割り箸のようなものにタオルを巻いて拭いていくと便利です。
洗剤を使っているので、最後似もう一度水拭きで仕上げます。
※エアコン内部のファンに付いているホコリなどの汚れは、自分では掃除しないほうが良いです。


4.エアコンの電源を入れ、送風運転する
エアコンの中やルーバーを届く範囲でキレイに拭き掃除したら、コンセントを差して電源を入れます。
送風運転をしてみましょう。
※この時エアコンにホコリなどが残っていても、中のファンに指が巻き込まれたりすると危険なので、運転中には決して中に手を入れないようにしてください。


関連記事


節約・貯蓄ランキング

節約電気代

21:24  |  節約のための掃除  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑


コメントを投稿する

URL
COMMENT
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

http://savingrichlife.blog89.fc2.com/tb.php/1127-7177a9ec

この記事へのトラックバック


▲PageTop

ブログ内検索

アンケートモニター情報

商品モニター

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

プロフィール

お得情報

期間限定キャンペーン中

アクセスランキング

スポンサードリンク

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。