スポンサーサイト

節約術ランキング


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


節約・貯蓄ランキング

--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑
2014.09.03 (Wed)

まな板の使い方・注意

節約術ランキング


まな板は、季節によっては食中毒の原因になります。

少しだけ知っておけば臭いなどが防げるので、目を通してみてくださいね♪


・まな板で人参や玉葱などを切る時
人参や玉葱などを切った際、 染みこんだ色やにおいがなかなか落ちなくなります。

※まな板をぬらして使うことが大切です。
表面に薄い水の膜をつくり、 汚れやにおいを染み込みにくくさせます


・肉や魚を切ったあと
使い終わったあと、まな板の消毒にいきなり熱湯をかけないこと!!

※いきなり熱湯をかけると、肉や魚を切って残った血やたん白質が熱で固まってしまいます。
まな板の表面には意外と細かい傷があり、入り込んだ食物のカスが固まると、なかなか洗い落とせません。
細菌のすみかにもなります。
水で汚れを洗い流し、その後洗剤を使いましょう。
まな板の側面もしっかり荒い、最後に熱湯をかけましょう。
消毒にもなるし、早く乾きます。


・まな板の保管
まな板は縦に立て、風通しのよい場所に置いておくのがベスト。
月に1度は漂白剤を使って消毒しましょう。


・まな板の黒ずみ
まな板の黒ずみや臭いが気になるときは、レモンやミカンの皮でこすった後に水洗いをします。


関連記事


節約・貯蓄ランキング

節約

22:37  |  生活の知恵  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑


コメントを投稿する

URL
COMMENT
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

http://savingrichlife.blog89.fc2.com/tb.php/1089-dbe31a80

この記事へのトラックバック


▲PageTop

ブログ内検索

アンケートモニター情報

商品モニター

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

プロフィール

お得情報

期間限定キャンペーン中

アクセスランキング

スポンサードリンク

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。