スポンサーサイト

節約術ランキング


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


節約・貯蓄ランキング

--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑
2014.08.18 (Mon)

玉ねぎが目にしみない方法

節約術ランキング


玉ねぎを切るのは嫌ですよねぇ。

知ってれば涙が出ないで切れる方法を紹介します♪


まず、なぜ玉ねぎを切ると涙が出るか!
玉葱の汁には目や鼻を刺激する硫化アリルという成分入ってます。
この成分は玉ねぎの細胞内に含まれていて、包丁で切ることにより細胞が潰れて溢れ出し、温度が高ければ高いほど蒸発しやすいという特性を持っています。


ちなみに、硫化アリルは血液をサラサラにする効果を持つ主成分でもあります。
なくしてはもったいない!



・ 使用する2時間前くらいから冷蔵庫に入れて冷やしておく
硫化アリルは、温度が高ければ高いほど蒸発しやすいので、調理前に冷やしておく方法です。
※玉葱は冷蔵庫で保存してしまうと、根や芽が伸びてしまいます。
普段は風通しの良い冷暗所で、できれば新聞紙などにくるんで保存しましょう。


・ 水中眼鏡をかける
メガネをかけていれば、目にしみないと思うかもしれません。
ところが、めがねをかけてもまったく効果はありません。
玉葱からでた汁は、直接飛んできて目に入るわけではないからです。
目にしみる成分は玉葱を切った時に、すぐ蒸発してガスになってしまいます。
普通の眼鏡ではガスは防げませんから、眼鏡をしていても関係なくでてしまうのです。
水中眼鏡なら効果があります。


・ 包丁を水でぬらしてから切る
硫化アリルが蒸発する前に包丁に付着している水へ溶け出すため、空気中への蒸発を未然に防ぐという方法になります


・ レンジで30秒~1分程度、軽くチンしてから切る
目が痛くなる原因である硫化アリルは、玉ねぎ最大の特徴である辛味・甘味の成分。
火を通すくらい強く熱を加えると硫化アリルは辛味から甘味へと変化する。
辛味というのは本来、味覚が感知する“味”ではなく痛覚が感知する“刺激”。
甘味へと変化した硫化アリルが刺激を発することはありません。
火を通す料理に使う場合に限られますが、意外にもなかなか効果的な方法です


・ 包丁を水につけてから皮をむく
硫化アリルが蒸発する前に包丁に付着している水へ溶け出すため、空気中への蒸発を未然に防ぐ


20140917たまねぎ

関連記事


節約・貯蓄ランキング

節約

20:26  |  生活の知恵  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑


コメントを投稿する

URL
COMMENT
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

http://savingrichlife.blog89.fc2.com/tb.php/1077-306b69c7

この記事へのトラックバック


▲PageTop

ブログ内検索

アンケートモニター情報

商品モニター

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

プロフィール

お得情報

期間限定キャンペーン中

アクセスランキング

スポンサードリンク

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。