スポンサーサイト

節約術ランキング


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


節約・貯蓄ランキング

--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑
2014.08.12 (Tue)

ひと塩・よび塩・たて塩 でおいしく調理♪

節約術ランキング


ひと塩・よび塩・たて塩とは

料理における塩の使い方です♪
基礎用語ではありますが、昔から使われてるので覚えておくとおいしく調理できますね^^

                   
ひと塩とは、
魚などの材料に軽く塩をふったり、 薄く塩けをふくませることです。
ひと塩することで余分な水分が抜け、臭みが取れます
小魚にひと塩をする場合は、海水程度の塩水に5分ほどつけておけば、 全体にほどよい塩けがつけられます。

よび塩とは、
塩蔵品や塩分の強い魚などの塩抜きをする時に、 薄い塩水にひたすことです。
真水につけるより早く塩分が抜け、材料も水っぽくなりません。
塩で塩を呼ぶように塩分を抜くのでよび塩と呼ばれます。
「むかえ塩」と言う場合もあります。

たて塩とは、
海水程度の濃さの塩水のことを言います。
ほぼ濃度3%の塩水のことで、水1カップに対して、 塩小さじ1強くらいの割合が目安です。
貝の砂抜きや魚介類を洗う時などに使います。
酢の物に使うきゅうりの薄切りを、たて塩につけてしんなりさせるなど、野菜の下ごしらえ時にも使います

関連記事


節約・貯蓄ランキング

節約

16:57  |  生活の知恵  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑


コメントを投稿する

URL
COMMENT
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

http://savingrichlife.blog89.fc2.com/tb.php/1071-f5b165a6

この記事へのトラックバック


▲PageTop

ブログ内検索

アンケートモニター情報

商品モニター

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

プロフィール

お得情報

期間限定キャンペーン中

アクセスランキング

スポンサードリンク

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。