スポンサーサイト

節約術ランキング


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


節約・貯蓄ランキング

--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑
2014.11.27 (Thu)

浴室の掃除方法

節約術ランキング


お風呂の掃除の仕方

あまりに汚くなった場合は、掃除の業者を呼んだり、あらゆる洗剤を試さなくてはならなくなります。
できる範囲で早めに対応しておくといいですね♪


まず、ざっと全体をキレイにしましょう。
細かいところ・細かいものは後回し!
なぜなら、やり始めるときりがない箇所が多々。
そこに取り組んでる間に疲れて途中でやめてしまっては意味がありません。
全体をキレイにしたうえで取り組むべきことですので!

風呂ふた  
表うらをスポンジと浴室用洗剤でざっと洗います。
浴槽を洗う前に行うことをおすすめします。

浴槽内   
全体に水をかけて濡らします。
浴槽についた水垢は、浴室用洗剤をスポンジに付けて柔らかくこすり洗い流します。
※必ず柔らかいスポンジを使ってください。傷の原因になります。
シャワーなどで水をかけながら、汚れや洗剤を洗い流します。
素手でさわってザラザラ感がなくなればOK。
最後にからぶきをするとシミがつきにくくなります。

※温泉水・硫黄系や酸性・アルカリ性の強い入浴剤は、浴槽が変色や色あせの原因となったり、浴槽や配水管を傷めることになるので、使用後はよく水洗いをしましょう。


  
全体に水をかけて濡らします。
浴室用洗剤をスプレーし、水で湿らせたブラシで全体をこすります。
この場合のブラシですが、100円ショップなどで売ってる靴を洗うたわしをおすすめします。
普通のたわしでは疲れてしまうのですが、靴用だとラクですよ^^
シャワーなどで水をかけながら、汚れや洗剤分を洗い流します。
よく乾燥させます。

床タイルの目地に付いた汚れは、カビ取り洗剤をブラシに付け、目地に沿ってこすり洗いします。


壁・ドア 
スポンジと浴室用洗剤でゴシゴシ。ざっと洗います。
カビが付いてしまった場合は、カビ取り洗剤を使って取り除きます。
                 

小物洗い  
洗面器・お風呂の椅子・シャンプー・リンス・石鹸入れなど、スポンジでキレイにしましょう。
小物についてる石鹸カスなどキレイにします。
不思議と小物全体がぴかぴかなると更にキレイになって感じます♪

20140614お風呂


ここから各箇所の汚れをキレイにしていくといいですよね。


天井  
クイックルワイパーのシートにアルコール除菌などをスプレーし、天井をふきます。
水分を拭き取れると同時に除菌効果でカビの発生も防げます。


排水口  
髪の毛・ゴミや水垢が溜まりやすいので、こまめな手入れが必要です。
フタや目皿を取り外し髪の毛やゴミを取り除きます。
風呂用の洗剤やクレンザーで、タワシや歯ブラシなどで汚れ・ぬめりを落とし水洗いします。
詰まりを防ぐために、2~3ヵ月に1度、配水管用洗浄剤を使いましょう。

重曹と酢を使ってキレイになります♪
排水口に重曹を約1/2カップ振り入れます。
同量の食酢と40度ぐらいの湯を排水口に流し込みます。
重曹と酢が反応して泡立ってくるので、そのまま30分以上放置します。
その後、お湯で洗い流します。

蛇口
ブラシに練り歯磨きを付けて磨き、水洗いをします。

落ちない場合
クエン酸に対して少量の熱めのお湯を加えてぺーパータオルなどにたっぷり浸して貼り付けます。
2~3時間そのまま湿布しておくと簡単に取れるようになります。
そのペーパーでこすれば落ちます。


シャワーヘッド
シャワーヘッドの穴詰まりは、湯垢が原因です。
浴槽洗剤を用いて歯ブラシで洗ってみてください。

それでもつまりがある場合、水中に含まれるカルシウム分が個体になってこびりつき、穴を塞ぐ事があるです。
バケツもしくは洗面器に酢をカップ1杯と、熱湯を1リットル入れます。
そこにシャワーヘッドを1時間程度浸けておきます。
使い古した歯ブラシ等で磨くと穴が通ります。



窓ガラス
窓ガラスは浴室用洗剤とスポンジで普通にゴシゴシ。
ガラス周りのゴムの汚れには、クレンザーを使い歯ブラシで落とします。
外部に接する場所に結露が生じやすいので、こまめに水分をふき取るように心掛けましょう。
どうしても落ちない場合はゴムパッキン用カビキラーを塗ります。
15~30分放置したら水拭きをしてください。



鏡に白い汚れ(水のカルシウム分)が付いて写りが悪くなる場合があります。
こんな時は、ガラスクリーナーなどで磨くときれいになります。
日頃から水分をふき取って、汚れが付かないようにすることが大切です。
どうしても落ちない場合は、ダイヤモンドパッドで磨くと、綺麗に水垢を取り除けます。


→  効率の良いおそうじのための掃除箇所把握!


普段からしておくと楽な方法
入浴直後に掃除すると一番楽です。
お湯が冷めると汚れが固まって浴槽の縁や水位線にこびり付いてしまいます。
入浴直後のお湯を抜いている間に、スポンジやブラシで浴槽をこすって汚れを落としてしまいます。
あとはシャワーを使ってサッと流しておきましょう。




普段のカビ対策
浴室は最も湿気の多い場所です。
入浴後は浴槽に蓋をして、壁や床に水を掛けて、乾いたタオルで拭き取っておくとカビが発生しにくくなります。
入浴後はもちろんのこと、日中も換気扇や窓を開けておきましょう。

関連記事


節約・貯蓄ランキング

節約

23:56  |  節約のための掃除  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑


コメントを投稿する

URL
COMMENT
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

http://savingrichlife.blog89.fc2.com/tb.php/1028-00ec48ad

この記事へのトラックバック


▲PageTop

ブログ内検索

アンケートモニター情報

商品モニター

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

プロフィール

お得情報

期間限定キャンペーン中

アクセスランキング

スポンサードリンク

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。